シリコン入りシャンプーって悪いのか!? 

  • 2014.10.27 Monday
  • 16:05
 こんにちは!有馬です!!

少し前にシャンプーについて書きましたが

なんかいろいろ間違ってた認識もありましたね〜

今回はシリコンシャンプーについて
ある程度、わかりました

まず1つ言いたいのは

シリコンではなくシリコーンだったと言う事です!!

この2つはまったくの別物

シャンプーなどにはいっているのはシリコーンです!

今自分が使っているシャンプー剤の成分欄を見てみましょう

シリコーン成分の簡単な見分け方があります

「メチコン」、「シロキ」

などの言葉がある成分はシリコーンである可能性大です

たとえば

シクロメチコン、シクロペンタシロキサン

など、どこかにこのワードがある成分が

シリコーンなわけです!

ノンシリコンシャンプーと呼ばれる商品がなぜこんなに
注目されたのか?!

結論からいうと

「トレンド」

だそうです。はやりですね!

そしてなぜシリコーンがはいったシャンプーは悪いとされたのか

よく言われるのは

毛穴に詰まって発毛、育毛に悪影響をあたえる

または頭皮が荒れてしまう

などがあるでしょう

ここでおもしろい実験結果をみました

「髪の毛1本にどのくらいのシリコーンがつくのか」

という実験です!

一般的なシャンプー1回でつく量はなんと

約0、0000008g

そしてそのほとんどは洗い流されてしまいます

極めて微量ですね!

また

「シリコーン配合シャンプーによる毛穴詰まりを確認する実験」

すすぎを30秒以上で毛穴を塞ぐことはないという結果がでたそうです


前のブログにも書きましたが

今使っているシャンプーがシリコーン配合だったとしても

ちゃんとすすぎを30秒以上すればほぼ問題はないと

自分のなかでは結論に至りました



ドラッグストアに置いてあるシャンプーを見にいってみました

某有名シャンプーのほとんどで

メチコン確認!

てかほぼ100%でしたね

もちろんノンシリコンシャンプーにはなかったです



女性の方はメイクすると思いますが

実はファンデーションなどは

シャンプー剤より多くのシリコーンがはいっているのをご存知でしょうか?

これも確認したんですがほぼ100%

はいってましたね

顔にはシャンプー剤より多くはいっているのに使っている

なんかおかしな話ですよね

すべり、なめらかさ、やわらかさ、しっとり感

どれもいい響きですよね

これらの効果を出す為にシリコーンは使われる訳です!



ノンシリコンにこだわるのもいいですが

自分の肌にあった、求める効果がえられる商品を選ぶ!!!

これが大事だと思いました!



そして次の「トレンド」

として

「ラウレスフリー」

がくるかもですね!

ラウレスとは

ラウレス硫酸塩をはじめとした界面活性剤のことですね!

ちなみに

ドラッグストアで見たときは

これもほぼ100%

有名シャンプーには配合されてますね


ただ、ぼくもラウレスなどはまだまだ勉強不足なので

いいのか悪いのかは言えないですが

気になる方はググるとたくさん出てきますよ

なにか分かり次第ブログに書きますね!!



中目黒の美容院ricoの
ホームページへGO!!

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM